肺炎球菌ワクチン

肺炎球菌ワクチンは、肺炎球菌と呼ばれる菌による肺炎などの感染症を予防するワクチンです。

対象者

以下のような方には推奨されています。

  • 65歳以上のすべての高齢者
  • 基礎疾患を持つハイリスクの患者様

基礎疾患として以下のような病気をお持ちの方が挙げられます。

  • 心臓の病気
  • 喘息やCOPDなどの呼吸器疾患
  • 糖尿病
  • 腎臓病
  • 脾臓の摘出

肺炎球菌ワクチンの種類

以下の2種類にワクチンがあります。

  • ニューモバックス
  • プレベナー

2つの種類の比較は以下のようなものになります。

ニューモバックス プレベナー
抗体を作る力 比較的弱い 強い
効果の持続時間 約5年間 長い
再接種の必要性 2回目まで5年おき 不要
助成の有無 定期接種(1回のみ) なし

当院では、2剤を併用することを推奨しています。

定期接種まで時間がある方は以下のような接種を推奨しております。(6か月以上空ける必要があります。)

  • プレベナー(自費)→ ニューモバックス(定期接種)

定期接種でニューモバックスを打つ機会がある方は以下のような接種を推奨しております。(1年以上空ける必要があります。)

  • ニューモバックス(定期接種)→プレベナー(自費)

肺炎球菌ワクチンの副作用

  • 皮膚の腫れ・赤み
  • 倦怠感
  • 熱っぽい など

以下のような場合は、接種を控えることもあります。

  • 体調が悪い場合
  • 過去にアナフィラキシーショックを起こした方 など

 

値段

定期接種の方は、自治体より助成があるのでご参照ください。

北区の方についてはこちらのページをご参照ください。

 

当院でのワクチン接種について

当院ではかかりつけの患者様に限定して肺炎球菌ワクチン接種を行っています。

ニューモバックス、プレベナー共に取り寄せでの対応とさせていただきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました